よくある質問

  • 味噌は体に良いと聞きますが?

    味噌はガンの予防になるとも言われています。国立ガンセンター研究所の調査によると、味噌汁を飲む回数が多い人ほど、胃がんによる死亡率は
    低いそうです。
    また、味噌の中に含まれるサポニン、レシナンという物質は体内の余分な脂肪を溶かし、大豆に多く含まれる植物組織は腸の掃除をしてくれます。
    そして、味噌に含まれるたんぱく質は私たちの体には必要不可欠です。

  • 味噌や醤油の保存期間はどれくらい?

    味噌も醤油も昔ながらの保存食で、塩分も高いため、腐敗はしません。しかし、賞味期限が過ぎると風味や香りが変わってしまうこともあります
    から、できるだけ賞味期限内にお早めにお召し上がりください。なお、賞味期限が過ぎているものにつきましては加熱調理をされることをお勧め
    します。保存期間につきましてはパッケージ並びに容器に記載されていますのでそちらでご確認ください。

  • 賞味期限と賞味期間の違いはなに?

    賞味期限は何年何月何日まで「美味しく食べられる最終日の日付」を示したものです。
    賞味期間とは製造年月日から何日等と表されるもので、「美味しく食べられる期間」を示したものです。
    この期限が過ぎたらすぐに食べられないというものではありません。

  • 醤油を使用していると、だんだん色が濃くなるのはなぜ?

    醤油は外気に触れると、空気、湿度、日光などにより、醤油のアミノ酸(うまみ成分)と糖分(ぶどう糖など)が化学反応を起こして、
    メラノイジン(褐色物質)を発生させます。これにより、醤油の品質は低下し、だんだん色が濃くなってきます。
    防止対策としては、直接日光の当たらない暗い場所で、容器内の空気量を少なくするなどして保管してください。冷蔵庫で保管して頂くことを
    お薦めします。

  • 醤油はどんな料理にも使えるの?

    醤油は万能調味料です。漬物にかけるとしょっぱさが少し抑えられます。肉や魚の臭みをとったり、照り焼き料理などの香ばしさも
    醤油ならではです。
    洋食などでも隠し味に使う場合があります。醤油は「味・香り・照り」の三拍子そろった万能な調味料なのです。

  • お味噌の色が赤くなってきた気がするんですが?

    味噌が赤くなるのは、味噌が熟成している証です。特に夏など温度が高い時ほど、早く赤くなります。
    赤くなることを防ぐには、冷蔵庫で保管して頂くのが良いです。約15℃以下ですと、熟成自体が止まりますので色の変化は概ね無くなると
    思います。また、赤くなっても品質上の問題はなく、逆に赤くなる味噌は、「生きている味噌」という証明にもなります。

  • 贈答用に利用したいのですが?

    ご贈答用、御進物用として、掲載のない商品の組み合わせの詰め合わせも承ります。
    人気のある商品を詰め合わせたセットも、金額的にもお勧めですがお客様にあわせた内容での詰め合わせも対応させて頂きます。
    用途により、お中元・お歳暮・祝いのし・仏のし・無地のしなども承りますので、お気軽にお問い合わせください。

  • 近くに住んでいるので直接お店で購入したいのですが?

    もちろんお店で直売もしておりますのでお気軽にご来店ください。但し製造販売で常時大量の在庫はございませんので、ご来店の前に
    お電話等で在庫のご確認をして頂きますと確実です。
    ホームページでのご購入のほか、電話やFAXでもご注文承っておりますので、是非ご利用ください。

    そのほか、ご質問やご要望などございましたらお気軽にご連絡ください。

【↑】このページの先頭部分まで戻ります。